彼我格差

2004-05-02 (Sun)

時間という障壁は
果たしてどこまで薄くできるんだろうね
圧倒的、というか絶対的なひらきを
みせつけられた気分だ
大人の余裕かしら

足を緩めてはいけない
でも、このままでいいのか?

くちぐせ

2004-05-13 (Thu)

疲れた
眠い
帰りたい

家にいてもつい口をついてしまう「帰りたい」
いつのころやら辛いときの口癖になった
今日、徹夜かな・・・
遊んでたわけでもないのにレポート終わんないなんて
ああ、帰りたい

ピストルバード

2004-05-17 (Mon)

翼を切られた鳥が空を見て
友達の鳥が飛んでるのを見た
動物園の屋根のないオリのなか
一番酷な動物の飼い方

だけど毎日食うものには困らないし
ワニに襲われる心配もないぜ

翼を切られた鳥が笑ってる
毎日毎日人間たちが
わんさかわんさかやって来ては消え
ボロボロになった僕を見てるから
だけどネバネバネバネバネバマイネバネバ
僕は決してくじけたりしないぜ

だけど冬が来て僕は凍っちゃう
アフリカ生まれなのにひどい話さ
あいつら一体何考えてるんだ
アウシュビッツぐらい残酷じゃないか

誰かピストルを僕にぶっぱなしてくれ
子供だましのエサなんかいらない
本物の生きた魚が食べたい
僕の心はもうボロボロボロさ

もうボロボロさ ぶっぱなしてよ
ぶっぱなしてよ ダーティーハリー
サンダンス・キッド ターミネーター
ジョージ・ブッシュ ナチスドイツ

ぶっぱなしてよ もうボロボロさ



(『Highway Child』 JUDE)

怯えつつ

2004-05-18 (Tue)

希望と絶望が入り交じる
辛くても前向きにがんばったり
無意味さが怖くて震えたり

とっくに才能だとか能力だとかには見切りをつけた
そっちに行きたいと思ってしまったから
仕方ないのだ

食べ続ける

2004-05-22 (Sat)

その人は待っていてくれるようだった
のんびりと爪なんぞ切りながら
まるで自分の家にいるかのような落ち着きようで
待っていてくれるようだった

オレは急いでごはんを食べている
味も何もわからないような速さで
ひっきりなしに咀嚼し燕下し
手も口も止まることがない
ずいぶんと長い時間そうしているような気がするが
一向に腹は膨れない
食べても食べても食べ足りない
待たせるのは悪いから
いいかげんに食べるのをやめたいけど
空腹感は残り続ける

その人は誰かに何かを語っている
とても楽しげに語っている
時折オレに意見や同意を求め
オレは口をもごもごさせながら答える
その人は退屈はしてないようで
オレは安心する
食べ続ける
その人のものがたりを聞きながら

いつか食べおわるときがくるのか
あるいは中断するのかもしれないが
どちらもまだ先の気がする

そうして目が覚めた
そんな夢を見た

五月蝿い信号機

2004-05-25 (Tue)

あんたはこの世界に
インストールされていないとさ
昼下がりの信号機が
足止めしてまで言った言葉だ

うるさい
黙れ
そう言ってやればよかったのか

だけど
その時は
そんな気がしていたような気がして
悲しげに振る舞った

零し

2004-05-27 (Thu)

修羅場のような一日だった

もちろん

「こんのドロボー猫がぁぁぁ!!」
「愛してるっス!!押忍!!」
(久保ミツロウ:337ビョーシ,5巻,エール41)

ってな修羅場じゃないですけど。

テスト目白押し週間でした。
感覚としてはまだ首の皮が0.1ミクロンくらい繋がってる感じ。

やはし週26コマの授業を受けて、
毎週、実験のレポートを書いて、
授業で出される課題も出して、
自分のための勉強もして、
っていう毎日は大変です。
ていうか、後ろ二つはちゃんとやれてるのかどうかけっこう怪しいです。
木曜日の6限なんて発狂寸前です。
だからほんとに、ギリギリのところでバランスを保っています。
決して、健全でも前向きでも建設的でもないのです。
イメージは捕虜になってはるか遠くの場所まで歩いて移動させられてる感じ。
絶望とにらめっこ。

こんな苦労話してもだれも面白く思わないのはわかってるし
もっと大変な思いをしている人もいるはずだ。
ていうかこんなの辛いうちに入るのかとさえ。

4月からずっと睡眠時間が単調減少している気がする。
そろそろ極値がきてくれないかしら。

めっき

2004-05-29 (Sat)

非難されるのは仕方のないことです
自分がなにかアドバンテージを持っているかと問われたら
やはりそんなものはないと言わなければならないでしょう

ほかの集団にまぎれてみたら
そのことをつきつけられた
前提とされてあたりまえとされることを
持ち合わせてはいなかった

贅肉ふえて筋肉にはならないイメージ
あるいは糖をエネルギーに変えるのに必要なビタミンが欠乏しているイメージ

周回遅れのランナー
本人はまわりと互角な顔をしているから
さらに笑いを誘うのだろう

やすいめっきです
いともあっさり剥がれて脆い

めも

2004-05-31 (Mon)

月曜
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500614701.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004171000853701.html

火曜
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500614401.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004171100894101.html

水曜
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500627701.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500627901.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500615001.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500612301.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170100419701.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004171000853901.html

木曜
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500614601.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004171000843001.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004171500434901.html

金曜
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500627801.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004170500624401.html
http://www2.sci.waseda.ac.jp/SYLLABUS2004/WIN/INDEX/2004171000856101.html